<< 「未来のために」のトップに戻る
前へ

森のサイクルと環境保全.02

健全な森林を育てるためには、きちんとした手入れが欠かせません。
間伐は、混みあった森林から曲がったり弱ったりした木を伐ることで、
森林の中を明るく保ち、樹木をまっすぐに育てるために必要な作業。
間伐されずに放置された森林では、樹木の生長がにぶく、
根を張ることも難しくなり、森林そのものも衰弱していきます。
間伐をおこなってこそ、森はCO2の貯蔵庫となり、
地球温暖化の防止に役立つのです。

次へ
<< 「未来のために」のトップに戻る